相談について

グラーティア司法書士法人への相談には、当事務所所定の相談料がかかります。

電話相談は、ありません。

なお、ご相談いただけるのは、当事者本人に関するものに限ります。

友だちが困っているからといって代わりに解決方法を相談に来られても、他人の相談はお断りしております。

相談の流れ

STEP 1

お問い合わせ

まずは、電話またはインターネット予約のページから、ご連絡ください。

相談の日時を調整させていただきます。

STEP 2

面談によるご相談

司法書士がお話をお聞きします。電話での相談はできません。

情報を整理して、解決するために必要な手続をご案内します。

ご相談の際には、登記簿謄本、固定資産税評価証明書、戸籍謄本、会社の定款など、あらかじめご案内した書類をお手元にご準備願います。

司法書士には、守秘義務がありますので、ご相談内容が第三者に知られることはありません。

STEP 3

業務のご依頼

相談内容や、手続にかかる費用をご説明して、納得いただいてからご依頼をお受けします。

STEP 4

業務の着手

ここから先の手続は、おまかせください。

ご依頼いただいた内容にもとづき、調査、書類の作成、必要書類のご案内、書類の徴求など準備を開始します。

お客様には、司法書士が作成した書類に署名押印していただきます。

STEP 5

費用のお支払い

費用は、前払いです。

事前調査ののち、費用が確定したところで、請求書をお渡しします。

司法書士報酬、その他実費を前もってお支払いいただきます。

登記のご依頼の場合には、司法書士報酬のほか、法務局に納める登録免許税、登記簿謄本の手数料や郵送料等の実費が必要となります。

STEP 6

業務の履行

費用のご入金が確認できましたら、速やかに手続を進めてまいります。

ご依頼いただきました手続が完了しましたら、書類のご返却と内容の説明をして、業務の終了となります。

出張相談、リモート相談

最寄りの事務所まで来られない方には、ご自宅や事務所等へ出張しての相談を承ります。

また、テレビ会議を利用したリモート相談にも対応しております。

出張相談は、通常の相談料のほか、交通費と日当を追加でご請求いたします。

相談料

登記や後見手続の相談

30分 5,000円(消費税別

ただし、手続を受託したときは、相談料はいただきません。

登記簿や図面の調査等が必要であるときは、実費をご請求します。

法律相談(訴額140万円以内の簡易裁判所に関する事件に限る)

30分 5,000円(消費税別)

ただし、手続を受任したときは、相談料はいただきません。

借金の相談

初回 無料

2回目以降 30分 5,000円(消費税別)

>「もっと早く相談すればよかった」

「もっと早く相談すればよかった」

わからないことで消耗する。
古い情報や勘違いな情報に振り回される。
自分でやってみて行き詰まる。

インターネットで調べる、雑誌を読む、友人知人に聞いてみるのもいいですが、はじめからプロに相談した方が早く解決できます。
わたしたちは、最新で正確なことをお伝えできます。

人生の時間には限りがあります。考えるよりもまず、相談してみましょう。

CTR IMG
PAGE TOP